【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

好印象MR トップ3は武田、ファイザー、サノフィ 薬局薬剤師調査で

公開日時 2013/05/07 05:02

ネクジット総研が13年3月に行った薬局薬剤師による企業活動評価によると、好印象トップ3は武田薬品、ファイザー、サノフィだった。評価のポイントは、▽多様な製品の情報を提供(武田)▽新薬と共にジェネリックや長期収載品の情報も提供(ファイザー)▽抗アレルギー薬のディレグラ単品の情報提供に注力(サノフィ)--と三社三様の活動の姿が浮かび上がった。

 

この調査は658人の薬局薬剤師から回答にもとづくもの。評価は、薬局薬剤師に最も良かった企業を選んでもらい、訪問件数を加味して独自にスコア化し、ランク付けしたもの。具体的なコメントも収集している。

 

新製品のロトリガやネシーナ、アジルバをはじめベネットなど、多数の製品の情報提供を展開した武田に対しては「競合品との製品差別化の説明がわかりやすい」の意見が挙がった。ファイザーは、3月に過活動膀胱治療薬トビエースの発売を開始したほか、長期収載品やジェネリックの情報提供に注力しており、「エスタブリッシュ製品の現状と今後の展望を説明してくれた」とのコメントがあった。また、アレルギー性鼻炎薬・ディレグラの情報提供に注力するサノフィには「処方が始まる時期にいち早く説明された」の意見が寄せられた。

 

全企業へのコメントを見ると、決算前の営業に対する批判が集中。「ノルマ達成のためのお願いは歓迎できない」「決算前だけに来るのはどうか」といった厳しい指摘が挙がった。

 

詳細は、Monthlyミクス5月号(5月1日発行)の連載「薬剤師が見るMR活動」に掲載した。こちら

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(10)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー