【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

久光製薬・14年2月期 モーラステープ2.5%減 薬価改定前で買い控え

公開日時 2014/04/11 03:52

久光製薬は4月10日、2014年2月期決算を発表し、国内医療用医薬品事業を指す医薬事業部の売上高は962億5100万円で前期比1.8%減だった。年間売上750億円以上の経皮鎮痛消炎剤モーラステープに14年4月薬価改定を前にした買い控えがあったことなどが響いた。15年2月期は薬価改定影響があるものの、モーラステープの処方数量の増加とともに、腰痛・変性関節症治療薬ノルスパンテープなど新製品群の伸長で、医薬事業部は2%成長となる982億円を目指す。

 

14年2月期のモーラステープは売上757億円、前期比2.5%減だった。久光はこの減収理由について、▽14年4月薬価改定前の買い控え▽12年4月薬価改定後の13年2月期(前期)は当時の買い控え後の反動で購入が進んだ――ことによるものと説明し、モーラステープ、同パップの使用枚数ベースでは前期から横ばいで推移したとしている。モーラステープは14年4月の薬価改定で4.3%のマイナスとなったが、15年2月期では、貼付剤市場と同じ2%程度の伸びを確保することで減収幅を1.6%にとどめ、売上745億円を確保する計画だ。

 

新製品群では、11年に発売したノルスパンテープが14年2月期は売上18億3400万円だったが、15年2月期は倍増となる売上40億円を目指す。13年6月に発売した過活動膀胱治療薬ネオキシテープも倍増を計画している。同社では、これら新製品群の医師向け講演会に注力するなどして育成していきたいとしている。

 

なお、14年2月期の連結業績は、売上1506億3500万円(前期比5.5%増)、営業利益191億2300万円(24.5%減)、純利益213億5700万円(13.5%増)だった。営業減益は、米国子会社Noven社の販管費の増大や円安影響によるもの。15年2月期は売上1619億円、営業利益204億円、純利益180億円を計画する。純利益は15.7%減となるが、これは14年2月期に特別利益50億円を計上したことによるもの。

 

【連結実績(前年度比)】
売上高 1506億3500万円(5.5%増)
営業利益 191億2300万円(24.5%減)
純利益 213億5700万円(13.5%増)

 

【主要製品の国内売上(前年度実績) 15年2月期予想、億円】
モーラステープ群  757.33( 776.78)745.5
モーラスパップ群  69.35(78.46) 61
フェントステープ   39.44 (37.92) 47
ノルスパンテープ  18.34(13.3) 40
ネオキシテープ      6.9 (-) 15.5
ナボール群           13.07 (17.62) 14.5
エストラーナテープ  12.8(12.48) 13.5 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー