【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

セルジーン 多発性骨髄腫の経口免疫調整薬ポマリドミドを承認申請

公開日時 2014/08/04 03:50

セルジーンは8月1日、抗造血器悪性腫瘍剤ポマリドミド(一般名、開発コード:CC-4047)について、再発または難治性の多発性骨髄腫の適応で7月25日に国内承認申請したと発表した。同薬はこの6月に希少疾病用医薬品の指定を受けている。

 

ポマリドミドは、骨髄腫細胞の増殖抑制作用や免疫調整作用などを有する経口の免疫調整薬。欧米では、ベルケイド(一般名:ボルテゾミブ)およびレブラミド(レナリドミド)による治療後の再発または難治性に移行した多発性骨髄腫に対する治療薬として2013年に承認された。今回の国内申請は海外の第3相臨床試験(P3)および国内P2に基づく。

 

多発性骨髄腫は血液がんの一種で、貧血や骨の痛みなど様々な症状を引き起こす。治療法の進化に伴い生存期間の延長が見られているが、未だに難治性疾患とされる。国内推定患者数は約1万5000人。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー