【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

旭化成ファーマ 年1回静注の骨粗鬆症治療薬を承認申請

公開日時 2015/10/01 03:50

旭化成ファーマは9月30日、年1回投与のビスホスホネート製剤「AK156」(一般名:ゾレドロン酸水和物)を骨粗鬆症治療薬として日本で承認申請したと発表した。

 
ノバルティスファーマから2010年6月に日本での独占的開発・販売権を取得し、開発してきたもの。予定製品名はリクラスト点滴静注液5mg/100mL。海外では2007年に年1回の点滴静注で1年間の治療が行える唯一の骨粗鬆症治療薬として米国で承認され、Reclastの製品名で販売されている。現在110カ国以上で承認され、米国以外ではAclastaの製品名で販売されている。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー