【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

メドピア医師調査 3割弱が今年は「悪い年」 診療報酬改定、医師過剰を懸念

公開日時 2016/01/25 03:50

メドピアが同社の医師専用サイト「MedPeer」の会員を対象に2016年の医療界についてアンケートを行ったところ、28.3%が「悪い年」と回答した。その理由に診療報酬改定や医師過剰を懸念する意見がみられた。

 
アンケートは1月1日~3日まで行われたもので、2372人から回答が寄せられた。そのうち24.2%は「程々に悪い年になる」、4.1%が「かなり悪い年になる」だった。
 
寄せられた意見を見ると、「診療報酬改定で医療界は厳しい年になるでしょう。経営効率を考えないと生き残れないでしょう」(50代、呼吸器内科 「程々悪い年」)、「診療報酬本体はプラス改定という言葉に誤魔化されてはいけないと思います」(50代、整形外科・スポーツ医学 「かなり悪い年」)と、診療報酬改定が理由の1つに挙がった。
 
また、「成田と東北に新しく医科大学ができて医師過剰時代に突入する元年」(50代、代謝・内分泌科 「程々悪い年」)、「これからは厳しい。そもそもベッドが多すぎて医者が足りなかったのが、ベッドは減って医者は増える。将来は不安」(40代、一般外科 「かなり悪い年」)と、医師過剰に対する懸念も理由に挙がった。
 
最も多かったのは55.1%の「良くも悪くもない年になる」だが、その意見の中にも「診療報酬改定次第だと思います」(50代、総合診療)と、改定内容を気にする意見が見られた。
 
ほか「かなり良い年になる」4.1%、「程々に良い年になる」13.3%。再生医療の発展、無駄な医療が年々減っていくといった声が寄せられた。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー