【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノバルティス 悪性黒色腫治療薬タフィンラー、メキニスト 6月1日新発売

公開日時 2016/06/01 03:50

ノバルティスファーマは5月31日、BRAF遺伝子変異のある根治切除不能な悪性黒色腫を適応とするBRAF阻害薬タフィンラーカプセル(一般名:ダブラフェニブメシル酸塩)とMEK阻害薬メキニスト錠(トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物)を6月1日に新発売すると発表した。タフィンラーは単剤でも使用できる。メキニストはタフィンラーと併用して使用する。両剤とも希少疾病用医薬品。

皮膚がんの中で最も悪性度の高いがんといわれる悪性黒色腫では、その約30%に腫瘍増殖に関与するBRAF遺伝子の変異が認められる。タフィンラーはBRAFキナーゼ活性を阻害し、腫瘍増殖を抑える。メキニストは、BRAF遺伝子変異による腫瘍増殖に関わる酵素であるMEK(MEK1、同2)を阻害する作用を持つ。これにより腫瘍の増殖を抑える。

同社は「この2剤を併用することで、BRAFキナーゼ活性とMEK1/MEK2活性を同時に阻害することができ、より強い抗腫瘍効果の発揮が期待できる」としている。

タフィンラー単独投与による主な副作用は脱毛症、発熱、関節痛、メキニスト単独投与では発疹、AST(GOT)増加、下痢、2剤併用では発熱、AST(GOT)増加、末梢性浮腫――が報告されている。

薬価は、タフィンラーが50mg1カプセル4860.60円、75mg1カプセル7156.50円(1日薬価:2万8626.00円)――。メキニストが0.5mg1錠7731.70円、2mg1錠2万9021.00円(1日薬価:2万9021.00円)――。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー