【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

テルモ 国内唯一のアセトアミノフェン点滴バッグ製剤を新発売

公開日時 2017/02/27 03:51

テルモは2月24日、アセトアミノフェンを有効成分とする解熱鎮痛薬「アセリオ静注液1000mgバッグ」を新発売したと発表した。同バッグ製剤は国内唯一のアセトアミノフェン静注液をプラスチック製のソフトバッグに充填したもの。これまではガラスバイアル製剤として販売していたが、同社の持つ技術により、酸化しやすいアセトアミノフェンをガラスではなくプラスチック内でも製剤として安定させることに成功した。利便性の向上が期待される。発売日は2月17日。

バッグ製剤の効能・効果は、「経口製剤及び坐剤の投与が困難な場合における疼痛および発熱」。単位薬価は332円。

同社は、ガラスバイアル製剤と同様にバッグ製剤についても、「疼痛管理の基本薬のひとつであるアセトアミノフェン静注製剤として、手術後に生じる痛みやがんによる痛みの適切な緩和に役立てられることが期待される」としている。

アセトアミノフェン製剤は世界で疼痛管理の基本薬として使用されている。日本では従来、経口製剤と坐剤があり、静注製剤はなかった。また坐剤は小児に限定され、成人には経口製剤以外の選択肢がなかった。このような背景から日本緩和医療学会及び日本緩和医療薬学会から静注製剤の開発要望が出され、厚労省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で検討された結果、厚労省からテルモに開発要請された。そして、2013年11月にガラスバイアル製剤の「アセリオ静注液1000mg」を発売し、利便性向上のため、今回のバッグ製剤を開発した。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー