【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

EAファーマ 経口慢性便秘症治療薬「AJG555」を承認申請

公開日時 2017/11/28 03:50

EAファーマは11月27日、経口慢性便秘症治療薬「AJG555」(ポリエチレングリコール製剤)を承認申請したと発表した。「AJG555」は腸管内の浸透圧制御を行なうことで排便を促すという。日本では、厚労省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で、特に小児の便秘は重症化することがあることや、欧米のガイドラインにも小児の慢性便秘症に対する治療薬として記載されていることから、医療上の必要性が高いと判断され、厚労省の要請を受けて開発したもの。同社によると、2歳以上の小児から使えるよう用法・用量を定め、申請した。

持田製薬と共同開発したもので、承認取得後、国内で同一製品名にてそれぞれ販売を行うことになっている。両社は、同剤と作用が異なる慢性便秘症治療薬「AJG533」(一般名:エロビキシバット水和物、予定製品名:グーフィス錠)も共同開発し、12月4日の薬食審・医薬品第一部会で承認の可否が審議される予定。これも承認後、共同販売する契約を締結している。

 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー