【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ヤンセン アーリーダ錠、「転移性去勢感受性前立腺がん」の適応追加申請

公開日時 2019/06/03 03:50
ヤンセンファーマは5月31日、前立腺がん治療薬・アーリーダ錠(一般名:アパルタミド)の効能・効果に、転移性去勢感受性前立腺がんを追加する承認申請を行ったと発表した。同剤は5月30日に遠隔転移を有しない去勢抵抗性前立腺がんに用いる治療薬として発売されている。今回の追加申請は、前立腺以外の部位に転移したが去勢感受性があるケースで、予後不良となる転移性去勢抵抗性前立腺がんへの移行を遅らせる新たな選択肢に位置づける。

前立腺がん細胞は男性ホルモンのアンドロゲンの影響を受けて増殖する。同剤は、前立腺がん細胞のアンドロゲンシグナル経路を遮断するアンドロゲン受容体シグナル伝達阻害薬。国際共同第3相臨床試験(PCR3002試験、TITAN)では、転移性去勢感受性前立腺がん患者を対象にアンドロゲン除去療法との併用で、アーリーダとプラセボとの間で有効性と安全性を検討した。

同剤は、ヤンセンと日本新薬がコ・プロモーションしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー