【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ファイザー 早期退職者募集へ 50歳以上対象 競合社転職者は割増退職金上乗せせず

公開日時 2019/07/19 03:52
ファイザー日本法人が今期中(2019年11月期)に早期退職者を募集する方向で検討していることがわかった。現在、労使協議中だが、会社側はこれまでに社員に募集する方向を示した。募集案では、対象は50歳以上の営業担当者で、退社日は11月30日付。通常の退職金に割増退職金を上乗せし、転職支援を行う。募集人数は200人弱程度とする模様だ。

同社広報部は本誌取材に、「本件についてはコメントを差し控える」と述べた。

18年度の薬価制度抜本改革で新薬創出等加算の要件が厳しくなった。19年度から実質的に薬価の毎年改定も行われる。同社ではこれまで採用抑制や自然減で対応してきた。しかし、市場環境の変化スピードとその厳しさが想定以上のため、早期退職者を募り、コスト構造改革を行う必要があると判断した。

◎会社指定の競合社への3年以内の転職に制限

会社側は、早期退職の応募者のうち、オンコロジー部門や希少疾病用医薬品部門に所属している人について、会社が指定する競合会社に退社後3年以内に転職した場合は割増退職金の返還を求める方針も示した。応募者に念書を提出してもらう形で運用する模様で、対象者は返還に応じる必要があるという。会社指定の競合会社は「数社」(ファイザー関係者)あり、この中にはがん免疫チェックポイント阻害薬キイトルーダで存在感を示しているMSDが含まれる。

割増退職金の上乗せもある早期退職者募集のスキームで、ファイザーで得たより専門的な知識やノウハウ、戦略のたて方が競合他社に流出しないようにする措置のようだ。一般社員に対する割増退職金の返還ルールの運用は同社として今回が初めてとみられるが、退社後3年も転職先をしばれるのか、議論を呼びそうだ。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(40)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー