【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日薬連・手代木会長 小林化工の自主回収問題で謝罪 各社にガバナンス、コンプライアンス徹底求める

公開日時 2020/12/14 04:50
日薬連の手代木功会長(塩野義製薬社長)は12月11日の中医協薬価専門部会で、小林化工の自主回収(クラスⅠ)問題について発言し、「医薬品全体に関わる問題と重く受け止めている」と述べ、製薬業界を代表して謝罪した。その上で、「医薬品の安定供給に支障をきたす事例が最近散見している。関係当局の指導のもと、各社にガバナンス、コンプライアンスの徹底を強く求めたい」と強調した。

小林化工の自主回収(クラスⅠ)問題をめぐっては、12月9日の中医協薬価専門部会で診療側の有澤賢二委員(日本薬剤師会常務理事)が、「医薬品への信頼を根本的に揺るがす事態」と苦言を呈する場面があった。この日の手代木会長の発言はこれを受けたもの。手代木会長は製薬業界を代表し、健康被害を受けた患者、関係者に謝罪。「これは一企業だけの事案ではない。製薬業界全体として製造管理、品質管理を徹底する機会と認識している」とも述べ、加盟各社に対し、再度コンプライアンスの遵守を徹底する考えを表明した。

手代木会長はまた、小林化工が加盟する日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)の会長コメントを紹介。「協会全体に関わる問題として重く受け止めた上で、加盟各社に対して再度コンプライアンス遵守の徹底を行い、信頼回復に努めて参りたい」とのコメントを読み上げた。



プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー