【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

IQVIA 新興バイオ企業を日本・アジア太平洋地域で活動支援 「IQVIA Biotech」がソリューション提供

公開日時 2021/05/26 04:50
IQVIAは5月25日、バイオ医薬品企業やバイオテクノロジー企業に特化した医薬品開発専門チーム「IQVIA Biotech」が日本とアジア太平洋地域(JAPAC)での活動を開始したと発表した。がん、中枢神経系疾患、⽪膚疾患、循環器疾患、希少疾患などに特化した専⾨知識を有しており、テクノロジーを駆使した独自のサービス・ソリューションを構築した。医薬品開発から市販後まで無駄を排した業務⼿順とアジャイル型ソリューションの提供などで存在感を発揮したい考え。

アジア太平洋地域の経済成長に伴い、医薬品市場においてのプレゼンスが高まっている。この地域のバイテク企業によって開設された治験施設の推定数は、年平均40%以上増加しており、2016年から18年の間に中国では79%もの成長を遂げている。ただ、アジア太平洋地域は「規制の複雑さ」や「複数の言語や文化の相違」といった課題もあり、新興バイオ医薬品やバイオテクノロジーに特化した医薬品開発の支援サービスの必要性が求められていた。

IQVIAはこうした課題への対応を目的に「IQVIA Biotech」を発足。すでに欧米での活動実績もあり、バイテク企業向けにCOVID-19 の治験を含む複数のプロジェクトを手掛けている。アジア太平洋地域については、シンガポールに地域本部を置き、日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドをはじめ東南アジアを含む15か国に拠点を設置した。

IQVIA Biotech JAPACヘッドでAPACチーフメディカルオフィサーのSenthil Sockalingam氏は、「⽇本およびアジア太平洋地域での新興企業の需要も⾼まっている。IQVIA Biotechは、顧客に専⾨のチームが提供する柔軟でカスタマイズされた統合ソリューションと、完全に連携した真にシームレスな経験をご提供する」とコメントした。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー