【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

第一三共 新型コロナワクチン「ダイチロナ」の承認取得 XBB対応ワクチンを開発し”年内供給”目指す

公開日時 2023/08/03 04:50
第一三共は8月2日、新型コロナワクチン「ダイチロナ筋注」の承認を取得した。同ワクチンは追加免疫に用いる起源株1価mRNAワクチン。厚労省は、9月から予定されている追加免疫に用いるワクチンとして、オミクロン株XBB.1系統を含有する1価ワクチンを用いる方針を示している。このため第一三共は、「XBB.1系統1価ワクチンに対応できるよう速やかに開発を進め、早ければ年内にXBB.1.5系統1価ワクチンを供給できるように取り組む」とコメント。ダイチロナについて、XBB.1.5系統に対応した1価ワクチンを速やかに開発して一変申請する考えを示した。

◎国産初のmRNAワクチン

ダイチロナは新型コロナに対する国産初のmRNAワクチンとして承認された。同ワクチンは、冷蔵(2~8度)での流通・保管が可能なため、医療現場での利便性の向上が期待できる。ただ、同ワクチンは現在、追加免疫に用いる起源株1価のmRNAワクチンであることから、「供給は予定していない」としている。

◎ファイザー、モデルナの新型コロナワクチンも一変承認取得

この日はファイザーとモデルナそれぞれの新型コロナワクチンも一変承認された。

ファイザーの「コミナティ」では、2価ワクチン(起源株/オミクロン株BA.4-5)で生後6カ月以上の全年齢層における初回免疫、及び生後6カ月~4歳における追加免疫の用量が追加されたほか、1価ワクチン(起源株)の6カ月~4歳の追加免疫の用量が追加された。モデルナの「スパイクバックス」は、1価ワクチン(起源株)の6歳~11歳の初回免疫と、2価ワクチン(起源株/オミクロン株BA.1および起源株/オミクロン株BA.4-5)の6歳~11歳の追加免疫の用量が追加された。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー