米AAM スペシャリティー領域の薬価3倍強に伸長 後発品普及訴える

公開日時 2018/04/05 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米ジェネリック医薬品協会(AAM)は3月28日、処方せん薬の薬価高騰問題の原因や解決法などを解説し、改めて後発品やバイオシミラーの普及促進を訴えた。AAMはまず、薬価高騰が続く背景には、高価な新薬(スペシャリティ・ドラッグ)が毎年のように発売されることと、新薬企業の特許保護の乱用があるとの見方を示した。AAMは、AARP(全米退職者協会)の調査データを引用。高薬価が目立つスペシャリティ・ドラッグの年間平均薬剤費は、2006年の1万8000ドルから2015年には5万2000ドルへと3倍近くに高騰したと指摘した。AAMは、ブランド品が薬剤費の金額ベースでは77%を占めるために、高価なブランド品のために患者は高い自己負担、高い保険料、高い控除額などに悩まされていることを指摘する。さらに納税者は、メ...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

5月号特集
(Promotion)

動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

開発、営業、流通 全ステージに変革求める

 

 

5/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/