【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

田辺三菱 新製品の営業・マーケ強化で組織変更 4月実施

公開日時 2012/02/28 04:01

田辺三菱製薬は2月27日、4月1日に実施する組織変更と役員異動などを発表した。その中で新製品の営業、マーケティングの強化する組織変更を実施する。

同社は11年度~15年度までの中期経営計画で、国内てば8つの新製品の発売を目指す。その中ですでにC型肝炎治療薬テラビック、SSRIレクサプロ(持田製薬と共同販売)が発売されたほか、DPP-4阻害薬MP-513(テネリグリプチン 11年8月国内申請)が承認審査段階にあるなど有力新薬を持つことから、組織も見直すことになった。

営業本部に担当を持つ副本部長を導入し、業務範囲を明確化し、注力できる体制にする。具体的には「営業企画」「流通施策」「マーケティング」「製品情報」「東日本営業推進」「西日本営業推進」の各担当を持つ副本部長置いた。

製品育成部も改組し、テラピック、レクサプロ、DPP-4阻害薬などの新製品の領域に合わせ「代謝・循環器領域部」「肝臓領域部」「精神神経領域部」を、マーケティング担当の下に新設。領域、製品に合ったマーケティング戦略を後押し、臨床への早期浸透を図りたい考えだ。

MRによる情報提供強化では、すでに領域担当MRを置き、肝臓領域に50人、循環器・内分泌代謝領域に20人配置したという。一般MRと連携して、情報提供の両と質を両立させる試みを進めている。今回、支店に所属するMRの学術支援などを行う「学術情報部」を持つ支店を6つ増やすことにし、情報提供の強化を進める。北海道、北関東、甲信越、横浜、京都、中国の各支店に新設する(現行:東北、東京、東海、大阪、九州)。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー