【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アステラス・12年度第1四半期 主力のリピトール単剤売上3割減

公開日時 2012/08/02 04:01

アステラス製薬は8月1日、2013年3月期第1四半期(4-6月)決算を発表した。11年11月にジェネリックが発売され、薬価改定で約11%引き下げられた主力の高脂血症治療薬リピトール(単剤)の国内売上高は32.8%減(編集部計算)。同剤との配合剤カデュエットを含めても23.5%減。同社によると、リピトールの数量ベースのGEシェアは6月時点で約18%。GEシェアはIMSデータによるものであることから、これに含まれていない販社経由を含めるとさらに高いシェアになりうる。同社は今後徐々にGEシェアは上がっていくと見ている。

国内医療用薬売上では、ARBミカルディスも単剤では5.3%の減収(編集部計算)だが、配合剤のミコンビ、ミカムロも加えると5.3%増。ほか免疫抑制剤プログラフ、消炎鎮痛薬セレコックス、骨粗鬆症治療薬ボノテオ、気管支喘息治療薬シムビコートなどが増収となったが、GEの影響を受けたリピトール、H2ブロッカーのガスター、排尿障害改善薬ハルナールの減収が響き、0.4%減の1340億円となった。

海外売上を含めた連結業績全体では、主力でグローバル製品の過活動膀胱治療薬ベシケアが3.1%増、抗真菌剤マイカミン/ファンガードが14.8%増となったものの、比較的売上が大きいプログラフが4.8%減、ハルナールも19.8%減と共にGEの影響を受けたことや円高などにより3.3%の減収となった。

12年度の国内医療用薬売上高は、約6%強の薬価改定の影響を受けるものの主力品、新製品の伸長で3.0%増の5561億円と予想。中でもシムビコートは96億円増の296億円を計画。一方、GEとの競合が本格化するリピトールは6.8%減(カデュエット含む)、マイスリーは4.9%減を見込んでいる。

【連結業績(前年同期比)12年度通期予想(前年同期比)】
売上高2433億3200万円(3.3%減)9720億円(0.3%増)
営業利益528億9100万円(8.4%増)1460億円(11.0%増)
経常利益557億3500万円(10.7%増)1470億円(8.8%増)
純利益354億8900万円(41.1%増)980億円(25.3%増)

【グローバル製品売上高(前年同期)12年度通期予想、億円】
プログラフ397(417)1461
ハルナール138(172)529
ベシケア267(259)1078
ファンガード/マイカミン73(63)275
プロトピック44(43)175

【国内主要製品売上高(前年同期)12年度通期予想、億円】
プログラフ(グラセプター含む)124(110)498
ハルナール61(72)240
ベシケア78(79)320
ベタニス6(-)46
ファンガード32(31)119
プロトピック10(8)32

リピトールファミリー189(247)898
(内、カデュエット)23(-)非開示
リピトール単剤166(247)非開示

ミカルディスファミリー226(215)889
(内、ミコンビ)29(25)非開示
(内、ミカムロ)37(21)非開示
ミカルディス単剤160(169)非開示

ガスター80(99)321
マイスリー91(85)335
セロクエル77(71)295
ワクチン26(17)227
セフゾン17(21)69
フランドル23(24)83
セレコックス92(79)366
ジェニナック29(29)121
ボノテオ22(7)110
シムビコート60(45)296
アーガメイト15(-)73

 

 

 

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー