【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MSD キイトルーダ、切除不能なMSI-High有する結腸・直腸がんの適応で一変申請

公開日時 2020/09/11 04:50
MSDは9月10日、がん免疫療法薬の抗PD-1抗体・キイトルーダ点滴静注(一般名:ペムブロリズマブ(遺伝子組換え))について、「切除不能な進行・再発の高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する結腸・直腸がん」の適応取得を目指して、一変申請したと発表した。

今回の申請のもとになったKEYNOTE-177試験は、MSI-Highを有する結腸・直腸がんの1次治療を対象としたもの。ただ、同社は治療ラインは審査により決定するものだとして、今回の申請が1次治療を目指したものかどうかはノーコメントとしている。

キイトルーダの現在の承認適応のうち、MSI-Highに関連する適応として、「がん化学療法後に増悪したMSI-Highを有する固形がん(標準的な治療が困難な場合に限る)」があり、2次治療以降の固形がんに用いる適応となっている。今回の申請は、固形がんを対象としたものではなく、結腸・直腸がんのみを対象としたものとなる。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー