【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

GE薬協 次世代産業ビジョン動画の配信をスタート 5人の人気声優がミュージカルで

公開日時 2020/09/29 04:50
日本ジェネリック製薬協会は9月28日、次世代産業ビジョン動画(フェーズ2)「5人の勇者と5つの宣言(短尺、本編)」をTwitterとYouTubeを通じて配信を開始した。超高齢社会や医療保険制度の崩壊に多くの人が不安を抱くなかで、GE薬協の掲げる次世代産業ビジョンを掲げる5人の勇者が立ち上がり、課題を解決していくストーリー。ミュージカルを人俳優5人が演じ、壮大なストーリーを一般の人にもわかりやすく伝えている。

「かつて人々は来る超高齢社会、それに伴う人口の減少、社会制度や医療制度の崩壊、このままでは皆の幸せが続かない…。そんな不安を抱えていた。そこで、ある5人の若者が未来のために立ち上がった。これは、『5人の勇者の物語』」―。ここから始まるストーリーは、5人の勇者が①国民の「健康・医療・介護」において存在感を発揮、②グローバル化/ボーダレス化への果敢な挑戦、③地域包括ケアシステムの実現に寄与、④ICTを活用した次世代ヘルスケアシステム構築への参画、⑤SDGsの達成に寄与―のビジョンを掲げる。これに導かれ、誰もがより長く元気に活躍できる世界が実現できるというものだ。5つのビジョンは、GE薬協の次世代産業ビジョン「国民の医療を守る社会保障制度の持続性に貢献する~Society5.0 for SDGsの実現と共に~」に掲げられている。5人の勇者は、人気声優(vision1:関智一、vision:2 竹内恵美子、vision3:横田拓也、vision4:三浦勝之、vision5:下屋則子)が演じる。

次世代産業ビジョンでは、ポスト80%時代を見据え、「これまで担ってきたジェネリック医薬品の供給に加え、国民の医療を守る社会保障制度の持続性に貢献する事を考え、行動を起こす局面を迎えている」と指摘。地域包括ケアシステムやSocirty5.0など社会の変革を踏まえたうえで、ジェネリック産業の新たな「使命と決意」を示している。

GE薬協は、コロナ禍のなかで、国民皆保険制度の重要性が再認識されていると説明。国民皆保険制度の維持のため、「私たち一人ひとりが出来るアクションとしてのジェネリック医薬品、加えて新たなアクションを起こす新時代のジェネリック医薬品産業」について理解を深めてほしいとしている。

動画配信期間は、2020年9月28日~21年9月27日まで。特設サイト(https://www.jga.gr.jp/jga_vision5.html)やTwitter(https://twitter.com/official_jga)から。

◎ハローキティ版「地域健康サポートページ」開設 自治体の健康増進を後押し

GE薬協は、ハローキティ版「地域健康サポートページ(https://www.jga.gr.jp/health-support.html)」も開設する。協会オリジナルの“各地域のキティ”が描かれた日本地図のリンクから、それぞれの都道府県や自治体などが作成した健康推進動画を簡単に見ることができる。自宅でできる体操動画などを見ることができ、コロナ禍で外出を自粛する人も多いなかで、高齢者らの日々の健康維持に役立ててもらいたい考えだ。家族や大切な人に感謝を伝えるハローキティのメッセージカードや賞状なども無料でダウンロードできる。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー