【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米卸連 新型ワクチン接種で「薬局などとのパートナーシップ活用で貢献」 バイデン新政権発足で声明

公開日時 2021/01/22 04:49
米国医薬品卸業連合会(HDA)は1月16日、20日からスタートしたジョー・バイデン新政権の新型コロナウイルス感染症のためのワクチン接種計画など保健医療政策に協力を表明した。

公表した声明では、会員企業が1400社の製造業者から18万軒の薬局および医療供給者に製品を配送している実態を説明した。Chester ”Chip” Davis会長兼CEOは、ワクチンの供給や接種の需要が急増することや、ファイザーと独・BioNTechが共同開発したワクチンがマイナス70度の保管条件が必要であることを指摘。「公共部門との密接な協力における医薬品サプライチェーン全体への取り組みの高度化が求められる」との見解を示した。

米政府の接種計画の中心は薬局が位置付けられているが、病院や長期療養施設なども熱心であると指摘。病院などと同様、米国人が必要とするワクチンを大都市から遠隔地域まで毎日、薬局と協力して提供していると指摘した。Davis会長兼CEOは、「新規のワクチン自体とその接種場所は、オンラインで明らかになると思うが、我々はできるだけ早く米国人の接種が成功裏にできるように、効率性を高める目的で、地域薬局およびすべてのヘルスケアチャネルとの従来からの長期のパートナーシップを活用すべきだと信じている。我々は、国のワクチン接種への努力を支援する準備はできている」と話した。

さらに、ロジスティックのノウハウを持つ流通業者は、米国のヘルスケアエコシステムを担っているとしたうえで、「我々はバイデン新大統領の計画を実行するためのパートナーとして、新政権、連邦政府及び州政府に対して成長するリソースとして貢献するために、確固たる決意で取り組む。米国での新型コロナとの戦いに全力を傾ける」としている。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー