【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中医協総会 ケレンディアは2.7%、ラゲブリオは8.2%薬価引下げ了承 費用対効果評価で 7月1日適用

公開日時 2024/04/11 04:52
中医協総会は4月10日、2型糖尿病を合併する慢性腎臓病治療薬・ケレンディア錠と、経口新型コロナ治療薬・ラゲブリオカプセルについて、費用対効果評価の結果に基づき、薬価を引き下げることを了承した。ケレンディアは2.7%、ラゲブリオは8.2%、それぞれ薬価を引き下げる。医療機関における在庫への影響などを踏まえ、新薬価の適用日は7月1日となる。

費用対効果評価により7月1日付で薬価が引き下げられる製品は以下の通り(カッコ内は成分名と企業名)。
ケレンディア錠10mg、同20mg(フィネレノン、バイエル薬品)
薬効分類:219 その他の循環器官用薬
10mg1錠 現行薬価:147.90円 → 新薬価:143.90円
20mg1錠      211.60円 →             205.80円
H1(市場規模が100億円以上)

ラゲブリオカプセル200mg(モルヌピラビル、MSD)
薬効分類:625 抗ウイルス剤
200mg1カプセル 現行薬価:2,357.80円 → 新薬価:2,164.90円
H1(市場規模が100億円以上)
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー