【MixOnline】記事一覧2
後発品企業も地域ニーズを踏まえた営業活動が必須に
GEメーカーのMR数

沢井はMR40人超減、日医工は20人超減

2020/05/31
今回のMR数調査で後発品企業は9社が回答。うち減員となったのは、沢井製薬を含む3社だった。一方、増員と横ばいも3社ずつで、きれいに分かれた。前回、前々回の調査では後発品企業においてもMR数の減少傾向が顕著だったが、今回は表面上、多少歯止めがかかった印象を受ける。
新型コロナウイルスの対応で確認された日本医療の積弊
新型コロナ後の医療提供体制をめぐる一考察

テクノロジーの活用と広域化に耐えうる基盤つくれ

2020/05/31
5月中旬になって新型コロナウイルス感染症の感染拡大の勢いは衰えつつあるが、東京など一部で“医療崩壊”が危惧されるなど、わが国の医療体制は大きく揺さぶられた。
新型コロナは社会変革を加速させる試金石に
今の経験こそが未来の医療を創る

新型コロナは社会変革を加速させる

2020/04/30
新型コロナウイルス感染症の拡大が続くなか、政府は4月7日、東京都など7都府県を対象に緊急事態宣言を発出した。16日には全都道府県に拡大する。「医療現場はまさに危機的な状況だ」――。
医療崩壊を防ぐ治療薬の開発加速 時間との闘い
研究者の英知結集 時間との闘い

医療崩壊を防ぐ治療薬の開発加速

2020/04/30
医療崩壊を防ぐために、新型コロナウイルス感染症の重症化を食い止める治療薬の開発が待ち望まれている。
感染リスクと背中合わせの過酷な闘い
新型コロナに挑む医療者

感染リスクと背中合わせの過酷な戦い

2020/04/30
安倍晋三首相は4月17日の記者会見で、「病院内のクラスター発生が報告され憂慮している」と強調。「すべての医療関係者、保健所の皆さんこそがいま最前線にあって感染リスクと背中合わせの過酷な環境でウイルスとの闘いに臨んでいる」と述べ、人との接触を「最低7割、極力8割」に控えて欲しいと訴えた。
いまこそかかりつけ医の役割発揮を
近藤医院院長 近藤太郎氏

いまこそかかりつけ医の役割発揮を

2020/04/30
患者さんからの問い合わせが日々増えている。最近の情報では無症状の患者さんもいる。熱は無くても体がだるいとか、息苦しさを感じるとの訴えを聴く。症状が軽くてもCTで肺に影があり、酸素飽和度が明らかに低い患者さんがいるとの情報がある。
新型コロナウイルス感染症対策は災害医療と同じ
奮闘する医療現場から得た教訓

新型コロナ感染症対策は災害医療と同じ

2020/04/30
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、医療機関における院内感染が増加の一途を辿っている。医療現場では同患者や疑い患者に対応するしないにかかわらず、院内での感染拡大を防ぐ対策を徹底させなければならない。
オンライン診療・服薬指導にニプロハートライン活用
新型コロナ感染症対策

オンライン診療・服薬指導にニプロハートライン活用

2020/04/30
ニプロは新型コロナウイルス感染対策の一環として、患者が自宅で測定した体温、酸素飽和度(SpO2)、血圧、心拍、血糖などのデータを医療機関と共有し、テレビ電話を介して診療や服薬指導を行える「ニプロハートライン」に関する情報提供を開始した。
医薬品供給「平常時と異なる可能性」に理解求める
新型コロナで卸連が緊急メッセージ

医薬品供給「平常時と異なる可能性」に理解求める

2020/04/30
新型コロナウイルスの感染拡大は医薬品流通にも影響を与えている。日本医薬品卸売業連合会(卸連)は4月2日、緊急メッセージをホームページ上で公表した。
社員の安全確保と企業活動継続の狭間で揺れる
新型コロナ 緊急アンケート調査

社員の安全確保と企業活動継続の狭間で揺れる

2020/04/30
新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛の動きが強まるなか、医療機関への定期訪問を原則としてきたMR活動に、変化が求められる事態となってきた。ミクス編集部は、政府が「緊急事態宣言」を発出した4月7日以降の企業活動について、製薬各社に緊急アンケートを実施。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー