【MixOnline】記事一覧2
卸各社 新たなビジネスモデルの構築急ぐ
岐路に立つ医薬品流通

卸各社 新たなビジネスモデルの構築急ぐ

2019/04/30
医薬品卸各社は、ビジネスモデルの革新を急ぐ。毎年薬価改定、後発医薬品の使用促進、国内市場の縮小予想と、売上と利益が相関する事業展開は期待できない。
北海道で実施 コスト4割削減 卸側の効率化も
メーカー共同物流

北海道で実施 コスト4割削減 卸側の効率化も

2019/04/30
アステラス製薬、武田薬品、武田テバファーマ、武田テバ薬品の4社が北海道で行う共同物流は、業界の標準モデル化を見据える。
地域どこでも希少薬が届く流通を
リードスペシャリティーズ社長

地域どこでも希少薬が届く流通を

2019/04/30
競争激しい希少疾病用医薬品など特殊薬流通に、地域卸は協業することで参入した。ほくやく(北海道)、バイタルネット(東北)、アステム(九州)が参加する共同出資会社・リードスペシャリティーズである。
厚労省GLとの線引きの甘さや矛盾点も
製薬協のMA・MSLの基本的考え方

厚労省GLとの線引きの甘さや矛盾点も

2019/04/30
日本製薬工業協会(製薬協)は4月2日、「MA/MSLの活動に関する基本的考え方」をまとめ、ホームページ上に公表した。
売上以上に大切なモノは何ですか?
MRはやりがいのある仕事

売上以上に大切なモノは何ですか?

2019/03/29
「君たちMRは売上以上にもっと大切なものがあるんじゃないの!」――。先週の営業会議で発した所長の一言にハッと顔をあげた。
MR革命 「誇りと生きがい」が原点

MR革命 「誇りと生きがい」が原点

2019/03/29
「MRが誇りと生きがいをもって業務に専心できるよう、諸外国の例も参考にしつつ、行政や関係者間でMRの資格化について早急に検討する必要がある」――。いまから26年前の1993年5月、厚生省薬務局長の私的機関である「21世紀の医薬品のあり方に関する懇談会」の最終報告に刻まれた文言だ。
新任支店長の「医療者の声を聴かせてほしい」
"本気の医療貢献”が試される

新任支店長の「医療者の声を聴かせてほしい」

2019/03/29
期初の会議はいつも憂鬱だ。数日前に支店長から伝えられた一言が重荷になっていた。シェア獲得に向けて、エリアでの研究会・講演会など施策は打ってきたつもりだ。
教科書にない現場の課題、医療者と話し合う姿勢を
MRは何をすべきなのか

教科書にない現場の課題、医療者と話し合う姿勢を

2019/03/29
最近とみに医療現場から、MR活動に対する批判を多く耳にするようになった。一言でいえば、MRはわざわざ医療機関に訪問して、何をしたいのか、ということに尽きる。
いまのMRには錦の御旗が存在しない
心臓血管研究所 山下武志所長

いまのMRには錦の御旗が存在しない

2019/03/29
「かつてMRは個人的なやりがいや目標があるからこそ、製品の話に固守せず、バランスがとれていた」――。こう語るのは心臓血管研究所・付属病院の山下武志所長だ。
ゼロベースのMR改革 不適正使用防止こそ使命
MR認定センター・近澤事務局長のメッセージ

ゼロベースのMR改革 不適正使用防止こそ使命

2019/03/29
MR認定センターは、MR認定制度の抜本改革を行う。MRを取り巻く環境変化やMR活動に対する医療現場からの批判が強まりを踏まえ、「医療関係者から信頼されるパートナー」となるMR改革に取り組む。
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー