【MixOnline】記事キーワード一覧
「財務省」には複数の候補があります。
2022.06.27 財務省 事務次官に茶谷栄治氏、主計局長に新川浩嗣氏 ともに高齢者医療、薬価・診療報酬改定に精通
2022.05.26 財務省・財政審建議 毎年薬価改定「完全実施の早期実現」 調整幅は廃止を含めて見直しへ 2%は段階的縮小
2022.04.14 財務省主計局 一律2%・20年固定の「調整幅」可及的速やかな見直しを 薬価改定の効果目減りを問題視
2022.04.14 財務省主計局 リフィル処方「患者・国民目線で活用を」 地域フォーミュラリは第4期医療費適正化計画で
2022.01.14 鈴木財務相 22年度診療報酬改定「リフィル処方箋は譲れなかった」 グローバル市場で戦える製薬産業に
2021.12.06 財政審・建議 22年度診療報酬「マイナス改定なくして医療費適正化なし」 薬価改定は聖域なき厳格化・適正化を
2021.11.18 日医・中川会長 財政審は「領空侵犯」 薬価の「調整幅」変動させることは難しい
2021.10.12 財務省 コロナ患者受入れた国病機構94病院 補助金支給は平均10.1億円 収支改善の実態明らかに
2021.04.16 財務省主計局 22年度改定「医療提供体制の改革なくして診療報酬改定なし」 かかりつけ医は法制化に言及
2021.04.16 財務省主計局  薬剤費増加の原因に「新規医薬品の保険収載」 後発品上市後の類Ⅱ算定を問題視
2021.04.08 財政審がキックオフ 団塊世代が後期高齢者入りで社会保障の「給付と負担」議論避けられず
2020.12.24 財務省・一松主計官 診療報酬改定は「財源ありきでない」 薬価改定「奇数年も偶数年も同じ改定を」
2020.11.25 【速報】財政審・建議 21年度実施の毎年薬価改定は「全品目」で 乖離率、品目数、”額“に着目を
2020.10.09 財務省主計局 毎年薬価改定は既定路線 先発含む全品目を乖離額で実施 随時改定への布石も
2020.10.09 後発品80%達成期日で主計局 「達成の可能性高い」 地域差、保険者の格差を踏まえ新たな目標設定を
2020.07.03 財政審 春の建議取りまとめせず異例の会長談話を公表 社会保障改革は「後退させず着実に前進を」
2019.11.25 【速報】財政審・建議 20年度診療報酬改定「2%半ば以上のマイナス改定必要」
2019.11.05 20年度診療報酬改定で号砲 財務省「本体マイナス」を主張 日医「賃金動向に応じた引上げ」求める
2018.10.31 財務省 地域財政の安定化へ医療構想の推進加速 都道府県のガバナンス強化を提案
2017.11.09 財務省主計局が実調を分析 「診療報酬単価の引き上げは適当でない」と主張
12

Account Login
【MixOnline】検索バナー(シンプル)
【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告