【MixOnline】記事一覧2
卸は川上・川下双方に「流通コスト」の理解求めよ
厚生労働省 医政局経済課 林 俊宏 課長

卸は川上・川下双方に「流通コスト」の理解求めよ

2021/07/26
「“医薬品の価値”には流通コストが当然、含まれている。医薬品卸自らが、流通コスト実態と必要性について、最低限、取引相手である医療機関や薬局にしっかり説明してほしい」――。厚生労働省医政局経済課の林俊宏課長はこう指摘する。
HAEの患者支援エコシステム実現
武田薬品RDBUヘッド 濱村美砂子さん

HAEの患者支援エコシステム実現

2021/07/01
武田薬品レアディジーズビジネスユニット(RDBU)の濱村美砂子ヘッドは本誌とのインタビューに応じ、希少疾患患者の早期診断をデジタルで支援するエコシステムの実現に注力する方針を明らかにした。遺伝性血管性浮腫(HAE)は、診断率約20%、初発から診断まで平均13.8年を要すという。
患者、企業、アカデミアの「橋渡し」を実現
日本循環器協会 小室一成さん

循環器疾患オープンイノベーションをリードする感覚

2021/07/01
循環器病の診療と研究のプラットフォームの役割を担う「日本循環器協会」がこのほど発足した。がんに次いで死因別死亡率の上位を占める循環器病だが、2018年12月に国会で成立した脳卒中・循環器病対策基本法や、20年10月に作成された「循環器病対策推進基本計画」が追い風となり、健康寿命の延伸や循環器疾患の撲滅を実現する動きが活発化してきた。
9月にサンド・アスペン統合完了
サンド 岩本紳吾社長

全国4エリアに営業部門を再編

2021/07/01
サンドの岩本紳吾代表取締役社長は6月3日、本誌取材に応じ、日本事業の新体制を発表した。9月1日にサンドとアスペンジャパンの統合が完了し、アスペンジャパンはサンドファーマに社名を変更。
新型コロナで支援必要な子供たちが激増
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 三好集さん

新型コロナで支援必要な子供たちが激増

2021/06/01
武田薬品の日本オンコロジー事業部長からセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの専務理事に転進した三好集氏。「新型コロナの世界的なパンデミックや、国際紛争に伴う難民キャンプの拡大、さらには震災や豪雨による自然災害など」――、子供たちを取り巻く環境は地球規模で新たな課題に直面している。
誰もやったことのない創薬に チャレンジしたい
田辺三菱製薬 上野裕明社長

誰もやったことのない創薬にチャレンジしたい

2021/05/01
「誰もやったことのないような疾患や医薬品の創薬にチャレンジしたい」―。田辺三菱製薬の上野裕明代表取締役社長は、こう意気込む。
新中計に「生産・信頼性保証の本部方針を示す」
沢井製薬 澤井健造社長

新中計に「生産・信頼性保証の本部方針を示す」

2021/05/01
沢井製薬の澤井健造社長は本誌インタビューに応じ、5月に発表する新中期経営計画に、「生産本部、信頼性保証本部がいまの状況を捉えて、どんな考えで、どう進むのか、変わる部分はどう変わるのか、について本部方針を示すことになると思う」と強調した。
「心のこもったイノベーション」に挑戦
BMS ジャン=クリストフ・バルラン社長

「心のこもったイノベーション」に挑戦

2021/02/01
ブリストル マイヤーズ スクイブのジャン=クリストフ・バルラン代表取締役社長は本誌のインタビューに応じ、コミュニケーションアプリ「LINE」を使った慢性骨髄性白血病(CML)の患者向け公式アカウントを開設したことを明らかにした。
黎明期、成長期、変革期を経て飛躍期へステップアップ
ファルフィールド 山口司社長

中期目標 初期の3~5倍成長に意欲

2021/02/01
メディパルホールディングスの100%出資会社「ファルフィールド」の山口司代表取締役社長は本誌取材に応じ、製薬企業からPMS、臨床研究・治験を幅広く受託し、新たな収益事業に発展させる考えを表明した。
病院機能によらず医療提供できる報酬体系を
日医常任理事(中医協委員) 松本吉郎氏

病院機能によらず医療提供できる報酬体系を

2021/02/01
「病院機能によらず、どの医療機関であっても医療を提供できるような改定にしなければならない」――。2022年度改定に向けた議論の本格化を前に、中医協診療側委員を務める日本医師会の松本吉郎常任理事はこう力を込める。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー