【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

GSK A型ボツリヌス毒素製剤ボトックス 斜視の適応追加を申請

公開日時 2014/07/28 03:52

グラクソ・スミスクラインは7月25日、A型ボツリヌス毒素製剤ボトックス注用50単位、同100単位について、斜視の適応追加を同日付で申請したと発表した。この適応追加は12歳以上の小児と成人が対象となる。日本眼科学会と日本弱視斜視学会からの開発要望があって「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で検討された結果、厚労省から同社に開発要請されていた。

斜視は眼位のズレが生じ、両眼の視線が同じ方向に向かない状態となる眼科疾患。眼球に付着する6つの外眼筋の筋緊張のバランスが変化することで生じる。日本での斜視の治療は屈折矯正や視能訓練といった非観血的療法から始め、十分な効果が認められなかった場合には一般的に手術療法が適応される。

ボトックスは1996年に眼瞼けいれんの適応で承認されて以来、痙性斜頸や上肢痙縮などの適応を追加している。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー