【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

患者、家族からの暴言・暴行 医師の約8割経験 メドピア調査

公開日時 2015/08/21 03:50

医師専用コミュニティサイト「MedPeer」(https://medpeer.jp)を運営するメドピアはこのほど、医師の約8割が患者またはその家族から暴言・暴行を受けたことがあるとの医師意識調査の結果を発表した。回答医師のうち、「暴言を受けたことがある」が60%、「暴言・暴行を受けたことがある」が18%だった。

調査は同社医師会員を対象に実施した。有効回答数は3880人。調査期間は6月15日~21日。

暴言や暴行をしてきた相手は、認知症患者、精神疾患患者、夜間救急当直時の酩酊患者、せん妄状態の患者など。そして、「治らない患者を治療している仕事の関係で、仕方がないことと考えている」(50代、放射線腫瘍科)、「ペインクリニックでは患者の気分も最悪なので暴言ぐらいはよくあるが、これは慢性頭痛の症状のひとつと考えている」(50代、麻酔科)など、患者の暴言などは病気によるものと理解しているとのコメントも複数見られた。

暴言や暴行がすぐに解決できない場合の対応策では、警察や警備員を呼んだり、事務方を介入させて対応しているとのコメントが見られた。

一方で、約2割の暴言や暴行の経験が「まったくない」との医師の中でも、暴言と言えるレベルではないが、「クレームはある」「嫌味や苦情、言いがかりはある」との内容が散見された。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー