【MixOnline】記事一覧2

経営/製品

医療体験のDXがもたらすエビデンス構築アプローチの変化
MICIN 草間亮一

オンライン診療アプリを用いたデータ収集コスト削減

2022/02/01
医療体験のデジタル化が進む一方で、期待されたほどReal World Dataを活用したエビデンス構築の事例は広がっていない。本稿では、従来のエビデンス構築における課題を整理しつつ、オンライン診療アプリのような患者にとって欠かせない医療アプリが、どのようにエビデンス構築アプローチを変えるのか、その可能性を紹介する。
戦略的医療関係者サイトの構築(6)
原暢久

戦略的医療関係者サイトの構築(6)-CMSについて―

2022/02/01
インターネットがコミュニケーションの土壌となりウェブサイトがマーケティングツールとなった現在ではウェブサイトの管理にCMSを用いることが一般的になっている。
再生医療等製品「アロフィセル注」など3製品軸に市場展開
武田薬品GISBUヘッド 中村浩己氏

アロフィセル注など3製品軸に市場展開

2022/01/01
武田薬品GIスペシャルティビジネスユニット(GISBU)の中村浩己ヘッドは本誌インタビューに応じ、潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬エンタイビオ、短腸症候群治療薬レベスティブに次いで発売する再生医療等製品で、クローン病に伴う複雑痔瘻治療製品の「アロフィセル注」の3製品を軸に、「患者さんのアンメッドニーズの高いところで、イノベーションを起こしていきたい」と意気込んだ。
問診をデジタル化する価値
メディアコンテンツファクトリー 毛塚牧人

問診をデジタル化する価値

2022/01/01
レセプトやカルテなど少しずつIT化する医療分野において、紙が依然として残り続けている分野のひとつが問診でした。しかしこの3年で問診業務も急速にデジタル化が進み始め、WEB問診という名前で多くの医療機関でも採用が進んでいます。
DCTは治験の何を変えるのか
MICIN 草間亮一

DCTは治験の何を変えるのか

2022/01/01
COVID-19感染拡大を機に、実臨床のみならず、臨床開発においてもデジタルシフトが加速している。
戦略的医療関係者サイトの構築(5)
原暢久

UXと情報デザイン

2022/01/01
前号では医療関係者サイトをマーケティングツールとして用いるために顧客へのプロモーションでのコミュニケーション環境は顧客接点を連携統合する必要があり、さらに、各接点すなわちチャネルにはコミュニケーション全体の中での役割とチャネルそのものの機能としての性能の2つが重要であることを紹介し、そのためにはロジカルな情報デザインが必要である事を述べた。
Minds診療ガイドライン作成マニュアルに医療経済評価の章が追加
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

Minds診療ガイドライン作成マニュアルに医療経済評価の章が追加

2022/01/01
日本医療機能評価機構の策定する「Minds 診療ガイドライン作成マニュアル2020」に、医療経済評価の章が追加されました。今後は、費用や費用対効果を考慮した診療ガイドラインが増えてくることが予想されます。
リモートでも、1分で考えを伝えるスキル
佐藤龍太郎氏からの提言

リモートでも、1分で考えを伝えるスキル

2022/01/01
Hi!リモートで、うまく話を伝えられてますか?リアルであれば、話がまだるっこしくても、話の筋が通っていなくても、話し手のキャラというか、面白みとして捉えてもらえるのですが、リモートだと・・・。
WEB講演会を、ながら聴きして自学自習を強化するスキル
佐藤龍太郎氏からの提言

WEB講演会を、ながら聴きして自学自習を強化するスキル

2021/12/01
Hi!リモートワークが続いてますが、自学自習を強化されてますか?リモートだと、受ける刺激と入手できる情報が少ないため、貴方が想像している以上に、レベルが低下しているはず。
INES案 非常に悪い影響を製薬業界に及ぼしかねない
厚労省 前医政局経済課長 林俊宏氏

INES案 非常に悪い影響を製薬業界に及ぼしかねない

2021/12/01
「製薬企業の立場で考えたときに、非常に悪い影響を及ぼしかねない」――。新時代戦略研究所(INES)が提案した、薬剤費マクロ経済スライドを柱とした提案について、厚生労働省の林俊宏・前医政局経済課長(現・子ども家庭局保育課長)はこう警鐘を鳴らす。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー