【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

Web講演会後の医師の行動 6割近くが「関連薬剤の詳細情報を調べた」 「MRに聞く」は23%

公開日時 2022/05/24 04:51
興味深かったWeb講演会の視聴後に、医師の6割近くが関連薬剤の詳細情報を調べた経験があることがわかった。視聴後に「MRに聞く(訪問依頼・回答依頼)」は2割強だったが、新薬処方に積極的な医師群にしぼると4割近くにのぼった。また、視聴後にどのようなことが容易にできると便利かを聞いたところ、「関連する文献にアクセスできる」や「関連する薬剤の詳細情報にアクセスできる」はそろって8割近くに達した。医師の興味をひくWeb講演会を企画することが大前提となるが、引用文献の提供依頼がシステマティックにできるサービスを用意することも、医師の満足度向上と処方獲得向上につながる可能性がありそうだ。

文末の「関連ファイル」に、興味深かったWeb講演会視聴後に取ったことのある行動や、Web講演会後にできると便利なことに関する資料を掲載しました(会員のみダウンロードできます。無料トライアルはこちら)。

調査は、製薬企業サイトや医療関係企業サイトを閲覧している医師を対象に実施した。有効回答数は5041人(HP:3935人、GP:1106人)。調査時期は22年1月26日~2月7日。方法はインターネット調査。結果は「医師版マルチメディア白書2022年春号」としてまとめた。

医師に、「直近半年間において、興味深かったWeb講演会の視聴後にどのような行動をとったことがあるか」を聞いたところ、トップ3は「関連する薬剤の詳細情報を調べた」(58.2%)、「医療系ポータルサイトの関連情報を調べた」(47.6%)、「関連する文献を調べた」(47.0%)――となった。

「MRに聞く(訪問依頼・回答依頼)」は6つの選択肢の中で最も低い23.0%だった。しかし、新薬処方に関して「進んで採用・処方する」との新薬処方に最も積極的な医師群にしぼると、38.9%の医師が視聴後にMRとコミュニケーションをとっていた。MRは、担当医師の新薬処方に対する方針や意向をあらかじめ把握しておくことで、Web講演会後のターゲット医師をより限定できると考えられそうだ。

◎視聴後に容易にできると便利なこと 「MRに訪問依頼・回答依頼できる」は56.1%

「興味深かったWeb講演会の視聴後に、どのようなことが容易にできると便利だと思うか」を聞いた結果を見てみる。「便利だと思う」「やや便利だと思う」との合計割合で最も高かったのは「関連する文献にアクセスできる」(79.4%)で、僅差の2位が「関連する薬剤の詳細情報にアクセスできる」(78.6%)、3位は「関連する資材をダウンロードできる」(73.2%)――となった。「MRに訪問依頼や回答依頼ができる」は56.1%だった。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(27)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー