【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

GE薬協 沢井製薬が副会長職を辞任 厚労省、大阪府、福岡県からの行政処分受け

公開日時 2023/12/22 18:25
日本ジェネリック製薬協会は12月22日、行政処分を受けて沢井製薬が副会長職を辞任したと発表した。協会の副会長は、澤井光郎氏(澤井製薬代表取締役会長)が務めており、同社から辞任の申し出があったという。

GE薬協は、「当協会会員会社が行政処分を受けたことについて、患者様をはじめ、関係者のみなさま方に対して心よりお詫び申し上げる」とコメント。「沢井製薬に対しては、本日の行政処分を踏まえて当協会といたしましましても規定に基づき厳正な対応をとって参ります」としている。

沢井製薬の九州工場でテプレノンカプセル50mg「サワイ」の安定性モニタリングの溶出試験において、カプセルから顆粒を取り出し、別の新しいカプセルに薬剤を詰め替えて合否判定を行う不適切な試験が2015年以降、実施されていた。これを受けて、同日付で、厚労省から総括製造販売責任者(総責)の変更命令を受けたほか、大阪府、福岡県から業務改善命令を受けていた。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(8)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

沢井製薬に行政処分 厚労省が初の総責の変更命令 大阪府、福岡県が業務改善命令 テプレノン不正で

沢井製薬に行政処分 厚労省が初の総責の変更命令 大阪府、福岡県が業務改善命令 テプレノン不正で

2023/12/22
沢井製薬の胃腸薬・テプレノンカプセルの不正が薬機法違反に相当するとして、厚労省は12月22日、沢井製薬に対し、総括製造販売責任者(総責)の変更命令を行った。
沢井製薬 テプレノンカプセル、溶出試験で不正 背景に“上の指示”重視の風潮が 企業風土醸成に覚悟

沢井製薬 テプレノンカプセル、溶出試験で不正 背景に“上の指示”重視の風潮が 企業風土醸成に覚悟

2023/10/24
沢井製薬の木村元彦代表取締役社長は10月23日に開いた会見で、九州工場でテプレノンカプセル50mg「サワイ」の安定性モニタリングの溶出試験において不正があったことを認めた。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー