記事一覧名

関連ニュース一覧

21年7~9月 売上1位にオプジーボ返り咲き、16年第4四半期以来 NSCLC1次治療などで伸長 (21/11/17)
21-22年のインフルエンザ 9月の推計患者数は約180人、16年以降で最も少なく (21/11/04)
医療用アセトアミノフェン コロナワクチン要因の処方急増が一段落 9月に現役世代も減少 (21/10/29)
スギ花粉症の減感作療法が小児科で急伸 21年6月の新規患者数はコロナ前の「ほぼ2倍」に (21/10/20)
インテージリアルワールド 8月のアセトアミノフェン処方動向 20歳~65歳未満18%増 高齢者27%減 (21/09/30)
サインバルタ後発品 7月最終週でシェア20% 出荷調整や収載・即日発売見合わせで (21/09/17)
骨粗鬆症薬エルデカルシトール 7月の後発品シェアが前月比6ポイント減 先発に戻る (21/09/16)
21年4~6月の国内医療用薬市場 病院市場はコロナ前水準に回復、開業医市場は依然厳しく (21/08/18)
20年度平均年間給与 トップは第一三共の1116万円 1000万円超は5社 (21/08/04)
医療用アセトアミノフェン 6月に処方患者急伸、特に65歳以上で コロナワクチン接種が要因 (21/07/30)
世界のブロックバスター 売上上位20製品の半数ががん関連 売上1位はヒュミラ、9年連続 (21/07/07)
日本CSO協会 稼働コントラクトMR数は前年比4.4%減の3292人 アウトソーシング率は5.8% (21/07/02)
医療用アセトアミノフェン 5月の65歳以上への処方、直近5年で最多 コロナワクチンの影響か (21/06/30)
IQVIA 国内の新型コロナワクチン市場 21年度は2250億円 25年度までに5100億円と試算 (21/06/25)
21年5月の受診者数 前年同月比11%増 緊急事態宣言下の受診控えはやや緩和 JMIRI (21/06/21)
大型後発品 発売翌月にシェア60%超え GEとAG同時発売で垂直立ち上がりの傾向 (21/06/15)
20年のグローバル製品売上 1位はヒュミラの290億ドル 6製品が100億ドル超 IQVIA (21/06/11)
ミクス編集部「MR数調査2021年版」 MR数1年で1000人以上減 コール数より生産性重視にシフト (21/06/01)
20年度の国内医療用薬市場2.7%縮小 開業医市場で影響長期化 IQVIA (21/05/24)
21年4月の受診者数 前年同月比9%増 「まん延防止」の受診者の自粛傾向薄く JMIRI (21/05/20)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告