【MixOnline】記事一覧2
GEヘルスケア AI搭載のCT装置「Revolution Maxima」を発売

GEヘルスケア AI搭載のCT装置「Revolution Maxima」を発売

2019/10/18
GEヘルスケア・ジャパン(本社:東京都日野市)は10月17日、人工知能(AI)を搭載したCT装置「Revolution Maxima(レボリューション マキシマ)」を国内で発売した。
製薬協 社会からの期待に応えます コード・オブ・プラクティス理解促進月間

製薬協 社会からの期待に応えます コード・オブ・プラクティス理解促進月間

2019/10/18
日本製薬工業協会(製薬協)は10月17日、今年も11月をコード・オブ・プラクティス理解促進月間と位置付けて、会員各社が一体となってコード遵守に取り組むと発表した。
MR認定センター・田中専務 「MRによる口頭での不適切事例」に警鐘 ‟救うのは皆さんだ!“

MR認定センター・田中専務 「MRによる口頭での不適切事例」に警鐘 ‟救うのは皆さんだ!“

2019/10/17
MR認定センターの田中徳雄専務理事は10月16日、東京都内で開催した2019年度教育研修管理者認定更新講習会で講演し、「引き続きMRによる口頭での不適切な事例が散見される」と警鐘を鳴らした。
厚労省 がん全ゲノムデータベース構築へ議論スタート 対象疾患絞り込みで早期整備目指す

厚労省 がん全ゲノムデータベース構築へ議論スタート 対象疾患絞り込みで早期整備目指す

2019/10/17
厚生労働省は10月16日、がん全ゲノムデータベース構築に向けた議論をスタートさせた。
MR認定センター MR認定制度の抜本改革案を解説 実務教育は「倫理」と「安全管理」を新設

MR認定センター MR認定制度の抜本改革案を解説 実務教育は「倫理」と「安全管理」を新設

2019/10/17
MR認定センターの友石和登教育研修部長は10月16日、2019年度教育研修管理者認定更新講習会で「MR認定制度の抜本改革案」を解説した。
ラニチジン問題 GEメーカー10社も患者から全ロット回収 各社が費用負担専用ダイアル公開

ラニチジン問題 GEメーカー10社も患者から全ロット回収 各社が費用負担専用ダイアル公開

2019/10/16
ラニチジン製剤の後発品を発売する製薬企業10社は10月15日までに、医師から処方され患者の手元にある当該製剤も回収するとし、治療薬の変更やそれに伴う代替薬剤費(調剤費含む)、再診料、交通費などについて費用負担することを各社のホームページで公開した。
アステラス 制吐剤や降圧剤3製品、アジア地域の権利を第一三共に譲渡 96億円で

アステラス 制吐剤や降圧剤3製品、アジア地域の権利を第一三共に譲渡 96億円で

2019/10/16
アステラス製薬と第一三共は10月15日、アステラスが子会社を通じてアジア6か国で販売している制吐剤ラモセトロン(一般名、製品名ナゼア)、降圧剤ニカルジピン(同ペルジピン)、降圧剤パルニジピン(同オルデカ)の3製品の▽製造販売承認▽商標▽関連契約――などについて、第一三共に譲渡することで合意したと発表した。
サノフィ・科研 クレキサンの販売提携終了 今後はサノフィが単独で

サノフィ・科研 クレキサンの販売提携終了 今後はサノフィが単独で

2019/10/16
サノフィと科研製薬は10月15日、血液凝固阻止剤クレキサン皮下注キット 2000IUについて、2019 年12月末日で販売提携を終了すると発表した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー