【MixOnline】記事一覧2
日医工 抗潰瘍薬ザンタックGEを自主回収、予防的措置として 海外で発がん性物質検出

日医工 抗潰瘍薬ザンタックGEを自主回収、予防的措置として 海外で発がん性物質検出

2019/10/03
日医工は10月2日、抗潰瘍薬ザンタックの後発医薬品となるラニチジン錠75mg「日医工」、同錠150mg(一般名:ラニチジン塩酸塩)について、同日から自主回収を始めたと発表した。
日医・横倉会長「地域の実情踏まえた議論を」 再編・統合ありきの議論を牽制 424病院再検証要請で

日医・横倉会長「地域の実情踏まえた議論を」 再編・統合ありきの議論を牽制 424病院再検証要請で

2019/10/03
厚労省が地域医療構想に基づき、全国424の公立・公的病院が再編・統合も視野に再検証することを求めたことを受け、日本医師会の横倉義武会長は10月2日の定例記者会見で、「大きな混乱を生じた地域もあり、大変危惧している」と懸念を示した。
厚労省 ロタワクチン定期接種化へ 20年10月から

厚労省 ロタワクチン定期接種化へ 20年10月から

2019/10/03
厚生労働省は10月2日、ロタウイルスワクチンを新たに定期接種の対象とすることを決めた。
嵯峨野 10月から医薬品・医療機器の特定臨床研究をワンストップでサポート

嵯峨野 10月から医薬品・医療機器の特定臨床研究をワンストップでサポート

2019/10/03
医療・健康分野の広告宣伝事業を手掛ける嵯峨野(本社・東京都新宿区、木村寿伸社長)は10月1日から「特定臨床研究サポートサービス」を開始した。
厚労省 MRによる不適切事例を全病院・診療所・薬局から受付 販売情報提供活動監視事業

厚労省 MRによる不適切事例を全病院・診療所・薬局から受付 販売情報提供活動監視事業

2019/10/02
厚生労働省は10月1日、「販売情報提供活動監視事業」をスタートさせた。製薬企業のMRやMSLによる不適切な販売情報提供活動の報告を日本全国の全病院・診療所・保険薬局から広く受け入れる体制を整える。
【World Topics】AMAZON CARE アマゾンが社員向け新医療サービスを立ち上げ

【World Topics】AMAZON CARE アマゾンが社員向け新医療サービスを立ち上げ

2019/10/02
アマゾンが社員向けに医療サービスのパイロット事業「アマゾン・ケアAmazon Care」を立ち上げた。サービスはアマゾンの社員限定だが、現在(当分?)一般公開中のウェブサイトから事業の概要を見ることができる。
GSK COPDの診断率向上 ePRO用いた増悪予防で臨床研究 20年に結果

GSK COPDの診断率向上 ePRO用いた増悪予防で臨床研究 20年に結果

2019/10/02
グラクソ・スミスクラインは、産官学の連携やICTの活用を通じて慢性閉塞性肺疾患(COPD)の早期診断、最適治療と治療継続、増悪予防を実現に向けて、少なくとも2つの臨床研究を行っている。
大正製薬 国内での爪白癬治療薬の独占的開発・販売権 スウェーデンベンチャーから

大正製薬 国内での爪白癬治療薬の独占的開発・販売権 スウェーデンベンチャーから

2019/10/02
大正製薬は10月1日、スウェーデンの製薬ベンチャーMoberg Pharma AB社が爪白癬を対象に開発を進めている「MOB-015(10%テルビナフィン外用剤)」について、国内での独占的な開発・販売権に関する契約を締結したと発表した。
あすか製薬 子宮収縮抑制剤マグセントなどを承継 東亜薬品から

あすか製薬 子宮収縮抑制剤マグセントなどを承継 東亜薬品から

2019/10/02
あすか製薬は10月1日、子宮収縮抑制剤マグセント注100mL、同シリンジ40mLと、子癇発症抑制・治療剤の静注用マグネゾール20mL(一般名:硫酸マグネシウム水和物・ブドウ糖)の製造販売承認を東亜薬品から承継すると発表した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー