【MixOnline】記事一覧2
エーザイ創製のTLR4拮抗剤エリトラン COVID-19の免疫調節療法の評価対象薬として臨床試験開始

エーザイ創製のTLR4拮抗剤エリトラン COVID-19の免疫調節療法の評価対象薬として臨床試験開始

2020/07/02
エーザイとGlobal Coalition for Adaptive Research(GCAR)は7月1日、米ピッツバーグ大学・メディカルセンター(UPMC)と共同で、中・重度のCOVID-19の治療薬を創出する革新的アダプティブデザインによる臨床試験のサブスタディーとなる「REMAP-COVID」を開始すると発表した。
【FOCUS 製薬企業のビジネスモデルに変化の兆し MRの生産性向上は不可避に】

【FOCUS 製薬企業のビジネスモデルに変化の兆し MRの生産性向上は不可避に】

2020/07/01
製薬企業のビジネスモデルに変化の兆し―。ミクス編集部は製薬各社の業績分析を行った。
中外 抗体薬物複合体・ポラツズマブ ベドチン 再発または難治性DLBCLで承認申請

中外 抗体薬物複合体・ポラツズマブ ベドチン 再発または難治性DLBCLで承認申請

2020/07/01
中外製薬は6月30日、抗CD79b抗体薬物複合体のポラツズマブ ベドチン(一般名)について、再発又は難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の治療薬として日本で承認申請したと発表した。
インテージ 医療用薬のファクトデータ事業をJMIRIに集約 JMIRI新社長に佐藤暢章氏

インテージ 医療用薬のファクトデータ事業をJMIRIに集約 JMIRI新社長に佐藤暢章氏

2020/07/01
ヘルスケア領域のマーケティングリサーチなどを展開するインテージヘルスケア社は7月1日付で、医療情報総合研究所(通称:JMIRI、読み:ジェイミリ)や協和企画など子会社3社の社長交代を行った。
中外製薬・奥田社長 「日本のトップではない、世界のトップに」自社創製品でグループ内の存在感アップ

中外製薬・奥田社長 「日本のトップではない、世界のトップに」自社創製品でグループ内の存在感アップ

2020/06/30
中外製薬の奥田修代表取締役社長最高執行責任者(COO)は6月29日、記者懇談会に臨み、「2030年に世界のヘルスケア産業のトップイノベーターを目指す」と表明した。
厚労省 新薬16製品を承認 経口GLP-1作動薬、保存期の腎性貧血薬など大型候補多く

厚労省 新薬16製品を承認 経口GLP-1作動薬、保存期の腎性貧血薬など大型候補多く

2020/06/30
厚生労働省は6月29日、新医薬品として16製品40品目を承認した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー