記事一覧名

関連ニュース一覧

28年の市場予測 新型コロナワクチンで5000億円、治療薬で920億円 富士経済 (21/04/02)
アトピー性皮膚炎治療薬市場 26年に1000億円突破へ 年平均成長率は15%程度 (21/03/18)
季節性インフルエンザの流行なし 患者数、21年2月も直近5年平均の約1070分の1 (21/03/11)
遠隔医療関連市場 19年241億円、24年に400億円超に 画像診断、オンライン診療の普及で (21/03/10)
経口GLP-1受容体作動薬・リベルサス錠 発売後2週の処方動向 新規処方は19% 上乗せ・切換え81% (21/02/25)
20年の国内医療用薬市場2.4%縮小 薬価改定とコロナ禍による受診抑制で (21/02/24)
20年の新型コロナ流行時 糖尿病重症化予防ケアなど減少 186のDPC病院データを分析 (21/01/25)
20年12月 インフルエンザの流行みられず 患者数、直近5年間平均の169分の1 JMIRI調べ (21/01/15)
376のDPC病院 20年7-8月のコロナ第2波 患者数減も第1波ほどではなく (21/01/12)
製薬企業の医師カバー率 コロナ前に比べ半減 MR訪問でのカバー激減、デジタル主流に (20/12/24)
20年11月 処方患者数が再び大幅減 コロナ第3波による受診控えか JMIRI調べ (20/12/16)
インフルエンザの流行 11月の患者数は昨対比9割減 一方でワクチン接種は2割増 (20/12/08)
6月初収載の後発品 セレコキシブ、エゼチミブ、デュタステリド 10月末に数量シェア80%に到達 (20/12/02)
医師の印象に残った情報チャネル 病院はコロナ前の66% MRインパクトは7月以降ほぼ変化なし (20/11/27)
IQVIAジャパン 25年度までの国内市場規模10.4~10.6兆円 新薬含む特許品成長率は+9.9~10.9% (20/11/25)
国がん がん5年相対生存率は68.6% 乳がんなど3部位で9割超え (20/11/20)
20年7~9月の国内医療用薬市場 前同比5.1%減 薬価改定、コロナ受診抑制で 抗がん剤市場は初の縮小 (20/11/18)
20-21年のインフルエンザ 10月に患者漸増も例年の12分の1 JMIRI調べ (20/11/18)
5~8月推計患者数 上位20疾患は全て前年下回る 整形関係約10%減、生活習慣病は1桁台の減 (20/10/22)
国内心不全治療薬市場 23年に1000億円突破へ エンレスト、ベルイシグアト、フォシーガ効追で (20/10/20)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告