記事一覧名

関連ニュース一覧

23年国内医療用薬市場 初の11兆円台 抗腫瘍剤市場が2桁成長、勢い回復 1000億円超に7製品 (24/02/27)
新型コロナ・インフルエンザ同時罹患 抗インフル薬の処方は4割に届かず 「どちらも投与」は1% (24/02/13)
28年医薬品市場予測 日本はマイナスまたは低成長も世界3位を維持 新薬は伸長も特許切れ後市場は縮小 (24/01/30)
インフルエンザ 12月の患者数は推計約227万人 月の前半に患者増加、後半にかけて減少 (24/01/19)
ミクスパイプラインリスト 後期開発品数 1位AZ 2位中外製薬 3位ファイザー 内資最多は第一三共 (24/01/12)
医療データの二次利用市場 RWD中心に2025年までに237億円 処方分析など3年間で1.7倍に 富士経済 (23/12/25)
インフルエンザ 11月の患者数は推計約172万人 コロナ前の19年11月の7.6倍 (23/12/15)
製薬企業CMランキング 企業イメージは武田薬品「世界に尽くせ、タケダ」が首位 OTCはアリナミンが独占 (23/12/01)
23年7~9月の国内医療用薬市場 ラゲブリオ、ゾコーバ急伸 今夏の新型コロナ“第9波”で IQVIA (23/11/20)
国立成育医療研究センターと国がん 小児・AYA世代のがんは女性が7割超 (23/11/17)
26年度予測 産婦人科関連の医療用薬市場が1000億円の大台に 富士経済調べ (23/10/31)
IQVIA 23年上期のライフサイエンス企業のM&A 総額は1005億ドル、前同比85%増 件数は28%減 (23/10/17)
27年予測 がんゲノムプロファイリング検査市場174億円に 22年比64%増 富士経済 (23/10/17)
インフルエンザ 9月の患者数は推計約57万人 22-23年シーズンのピーク時に迫る勢い (23/10/16)
経口新型コロナ治療薬 ”自己負担あり”変更後に処方率減少 10月1週目は前週から9ポイント減 (23/10/13)
国内医療用薬の市場予測 32年までの10年平均成長率は0.8% 27年以降BS影響大きく 富士経済 (23/10/11)
23年7月版製品想起ランキング マンジャロが初の首位 「MR活動」の強みを発揮 (23/10/04)
卸連・会員社22年度業績 営業利益率は0.31ポイント改善も1%に届かず (23/09/29)
卸連 23年の会員会社従業員数が3000人以上減 MSは660人減の1万3605人 若手中心に離職 (23/09/29)
インフルエンザ 7月の推計患者数は約11万人 コロナ前の11倍 今年は季節関係なく (23/09/05)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告