【MixOnline】記事一覧2
ヤンセンファーマ 1回接種型新型コロナワクチン 日本で承認申請

ヤンセンファーマ 1回接種型新型コロナワクチン 日本で承認申請

2021/05/25
ジョンソン・エンド・ジョンソンは5月24日、医薬品部門のヤンセンファーマが18 歳以上を対象に開発中の1回接種型の新型コロナウイルス感染症予防ワクチン「JNJ-78436735」(開発コード)について、日本で承認申請したと発表した。
東和薬品 京大、ヘルステック研究所と「服薬支援ツール」を用いた実証実験で共同研究契約を締結

東和薬品 京大、ヘルステック研究所と「服薬支援ツール」を用いた実証実験で共同研究契約を締結

2021/05/25
東和薬品は5月24日、京都大学、ヘルステック研究所と服薬⽀援ツールを用いた実証実験に関する共同研究契約を締結したと発表した。
米FDA NSCLC治療薬Rybrevantを承認

米FDA NSCLC治療薬Rybrevantを承認

2021/05/25
米食品医薬品局(FDA)は5月21日、ヤンセンファーマシューティカル社の抗体医薬Rybrevant(アミバンタマブ‐vmjw)について、EGFRのエクソン20挿入変異を伴う局所進行もしくは転移非小細胞肺がん(NSCLC)の適応で承認した。
ノバルティス ファーマ 多発性硬化症治療薬ケシンプタ皮下注を発売

ノバルティス ファーマ 多発性硬化症治療薬ケシンプタ皮下注を発売

2021/05/25
ノバルティス ファーマは5月24日、多発性硬化症治療薬ケシンプタ皮下注(一般名:オファツムマブ)を発売した。
シェアメディカル 聖マリ医大と新型コロナ肺炎の早期診断等で「AI聴診デバイス」用いた共同研究

シェアメディカル 聖マリ医大と新型コロナ肺炎の早期診断等で「AI聴診デバイス」用いた共同研究

2021/05/25
シェアメディカル(峯 啓真CEO:本社・東京都千代田区)はこのほど、聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科・医療情報処理技術応用研究分野の小林泰之教授らと「AI聴診デバイス」を用いた共同研究を行うと発表した。
長生堂製薬 安定性試験結果の処理に不適切な取り扱い アズクレニンS配合顆粒など8品目を自主回収(クラスⅡ)

長生堂製薬 安定性試験結果の処理に不適切な取り扱い アズクレニンS配合顆粒など8品目を自主回収(クラスⅡ)

2021/05/24
長生堂製薬は5月24日、安定性試験結果の処理に不適切な取り扱いがあったとし、アズクレニンS配合顆粒など8品目について自主回収(クラスⅡ)すると発表した。
20年度の国内医療用薬市場2.7%縮小 開業医市場で影響長期化 IQVIA

20年度の国内医療用薬市場2.7%縮小 開業医市場で影響長期化 IQVIA

2021/05/24
2020年度(20年4月~21年3月)の国内医療用医薬品市場が薬価ベースで10兆3475億円、前年度比2.7%減となった。
財政審建議 「医療提供体制の改革なくして診療報酬改定なし」 薬剤費に対する予算規律の導入を提言

財政審建議 「医療提供体制の改革なくして診療報酬改定なし」 薬剤費に対する予算規律の導入を提言

2021/05/24
財務省の財政制度等審議会は5月21日、22年度から3年間を歳出改革の継続期間とする「財政健全化に向けた建議」を麻生財務相に提出した。
OTC協会・上原新会長 セルフメディケーション推進へ「環境作りが必要」 ウエアラブル活用も

OTC協会・上原新会長 セルフメディケーション推進へ「環境作りが必要」 ウエアラブル活用も

2021/05/24
日本OTC医薬品協会の新会長に就任した上原明氏(大正製薬ホールディングス代表取締役社長)は5月21日、オンライン記者会見で、「セルフメディケーションを実践しやすい環境づくりが必要だ」と強調した。
武田薬品 モデルナ製ワクチンの輸送・保管・配送で流通体制発表 卸協力でコールドチェーン流通網形成

武田薬品 モデルナ製ワクチンの輸送・保管・配送で流通体制発表 卸協力でコールドチェーン流通網形成

2021/05/21
武田薬品は5月21日、同日付で厚労省が新型コロナウイルス感染症ワクチン「COVID-19 ワクチンモデルナ筋注」を特例承認したことを踏まえ、国内およびワクチン接種会場への流通体制を発表した。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー